消費者金融 多重債務の解決方法と注意点

This page:消費者金融 多重債務の解決方法と注意点TOP > 個人民事再生、任意整理 > 多重債務に対する法的手段、自己破産、任意整理

多重債務に対する法的手段、自己破産、任意整理

複数の消費者金融などから多重に債務を負っている人のことを多重債務者といいます。
多重債務者の多くの人は、返済の目処が立たない人たちです。
消費者金融からの借り入れ件数が多すぎて、返済の目処が立たないなら、整理の必要が生じます。
多重債務の整理の最終手段として、自己破産があります。
破産法という法律に従い、裁判所に自己破産の申立を行い、認められれば、税金などの一部の債権を除き、多重債務はなくなることになります。
また、借金全てが無くなるのではなく、民事再生や、弁護士を通して消費者金融などの各債権者と交渉する、任意整理と言う手段で、多重債務を大幅に減らすことも可能です。

【三井住友銀行グループのアットローン】5秒回答、最高300万円
 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0